ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

対策法を知っておこう

普段から気を付けていても、低血圧の症状が突然現れることがあります。もし外出中や仕事中に急に出てしまったらどうすれば良いのでしょうか。万が一の時に備えて、低血圧の症状が起きてしまった場合、まず何をすればいいのか、どんな対処法があるのか、また日常生活で気を付けることは何か、などを知っておきましょう。自分は血圧が安定しているので問題がないという方でも、周りの家族や友人が同じ状況に陥った際に手助けができるかもしれませんので、是非参考にしてみてください。

まずは、落ち着いて横になる

低血圧の症状には様々なものがあります。何度か出ている眩暈や立ちくらみの他に、耳鳴りや食欲不振、倦怠感や疲れやすいなどの症状もあります。日常生活の中で急に起こって困る症状は、やはり眩暈や立ちくらみが悪化して倒れてしまうことではないでしょうか。もちろん他の症状も辛く大変な状態ではありますが、倒れてしまっては周りの方々を驚かせてしまいますし、自分自身の力だけ回復させるには難しいかもしれません。ですので、眩暈や頭がクラクラする感覚を少しでも感じた場合は、焦らずに横になれるスペースを確保し、ゆっくりと横になって休むことが大切です。眩暈などを感じるということは脳への血流が極端に下がっていることになります。なるべく頭の位置が低い体勢を取り、脚の下にカバンやクッションなどを入れて、下半身を心臓より高い位置に持っていくことが大切です。満員電車などで横になれない場合は、とりあえずその場にしゃがむだけでもかなり違ってきます。

水分補給を行う

次に大切なことは水分補給です。血液には様々な成分が含まれており、体内に栄養を運んだり免疫力を高めたりしてくれていますが、液体なので水分も多く含まれています。血流を促進させることで急激に下がった血圧を戻すことができるのですが、一番手っ取り早いのが水分を多めに摂ることです。水分を補給することで、停滞した血流を促し循環量がアップするため、低血圧の症状を改善できると言われています。ですので、普段から低血圧で悩んでいる方は、常にペットボトルや水筒などを所持し、いつでも水分が摂れる状態にしておいた方がより安全です。水分は血液を形成する上でも重要な成分です。血液は水分からできていること、水分を摂ることで体内の血液循環がアップすることを覚えておきましょう。

お風呂やスープを飲むなど、体を温める

そして、普段から気を付けることとして、「身体を温める」ということが挙げられます。低血圧の方は血液の流れが良くないので、常に身体が冷えている状態の方が多いのが特徴です。特に手足の先などは末梢の血管まで血液が行き届かないことが多く、常に冷たさを感じている方が多いでしょう。仕方ないと諦めて、そのまま冷えた状態を続けていては、低血圧の症状はどんどん悪化してしまいます。血液の循環は年齢や代謝量などにも関係し、何もしなければ下がってしまうものなのです。冷たい食べ物や飲み物は極力避け、温かいスープなどを積極的に摂るようにしたり、毎日ゆっくり湯船に浸かるようにするなどの努力が必要です。また、手足の冷えを特に感じる方は、冬場は手袋を常備したり厚めの靴下を履くなど、とにかく身体を冷やさないよう様々な対策を取ることが大切です。

まとめ

急に低血圧の症状が現れてしまったら、その大変さは経験した人にしか分からないかもしれません。いつ症状が起きてしまうのかは誰にも分かりませんが、分からないからと言って諦めるのではなく、少しでも改善するように事前に対策を考えておくこと、実際に起こってしまった際の対処法を頭に入れておくことが大切です。そして落ち着いて行動するのも大切です。もし周りの家族や友人が同じ状態になった場合も、知識があれば早い段階で改善してあげることができます。横になって休む、水分補給をする、身体を冷やさない、この3点は低血圧の症状を改善する対策法として、ぜひ頭に入れておきましょう。

参考URL

http://beautyhealthcare.info/ketuatugahikuitokinotaishohou/
https://www.ishamachi.com/?p=9732
https://www.alpina-water.co.jp/blog/water-health/3941.html

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop