ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

眠気を防ぐ方法

低血圧の方が感じやすい症状として、「やたら眠気を感じる」ということが挙げられます。もちろん前日の疲労具合や就寝時間によって健康な方でも眠気を感じる時はありますが、低血圧の方は前日の過ごし方や睡眠時間なども関係なく昼間に眠く感じる方が多いようです。なぜ眠気を感じてしまうのか、低血圧との関連性やそのメカニズム、改善方法などがあれば一緒に探っていきたいと思います。

低血圧で眠気が起きてしまう理由

まずは低血圧と眠気のメカニズムから調べてみましょう。まず、血圧が低いと全身の血流が滞ってしまいます。血液はただ流れているだけではなく、体内で重要な役割を担っており、動脈を流れる血液は酸素や栄養素を運び、静脈を流れる血液は二酸化炭素や老廃物を排出する促しをしています。血流が悪くなるということは、全身が酸素不足で栄養が行き届かず、不要な老廃物も体内に留まったままということになるのです。酸素や栄養が行き届いていない体内は正常に機能することが難しく、特に脳への酸素が不足することで、眠気や眩暈、だるさや疲れなどを感じやすくなると言われています。これが低血圧と眠気の症状の関係性です。では、眠気を防ぐための改善方法にはどんなものがあるのでしょうか。

眠気を防ぐには軽めの運動を行おう

低血圧の方は当然ながら血圧が上昇するまでにも時間が掛かります。通常の人が、寝起き30分から1時間くらいで脳が目覚めてくるのに対して、低血圧の方は4時間から5時間程度掛かると言われています。そうなると、例えば朝6時に起床したとしても脳の働きが正常に戻るのに午前中いっぱい掛かってしまうことになります。午前中ずっと頭がはっきりしない眠気ばかりを感じる状態で過ごせば、仕事中ミスも増えるでしょうし、勉強したくとも頭に入ってこないかもしれません。眠気の症状を軽く見ると、後々日常生活で支障が増えてきてしまいます。改善する方法はいくつかありますが、長く続けやすい方法として軽めの運動があります。急激な筋トレなどではなく、ウォーキングや軽いジョギングを15分以上続けることで血流が自然な形で促進され、脳の活性化に繋がるのです。毎朝の通勤を一駅分多く歩いてみる、朝起きて近所をゆっくり散歩するなど、自分が続けられる範囲で始めてみてください。午前中の過ごし方がきっと変わってくるはずです。

起きた時に糖分を摂るのもおすすめ

また、食べ物でも改善する方法があります。低血圧の方は朝が起きづらいという辛い症状も持ち合わせています。寝起きは特に脳の酸素が不足しているので、シャキッと目覚めたくともなかなかすっきり起きられないのです。手っ取り早く改善する方法として糖分の摂取が挙げられます。糖分は血糖値を上げてくれるため、寝起きだけではなく低血圧による眩暈や立ちくらみを感じる時などにも大変役に立ちます。あまりにも朝起きるのが辛い場合は、ベッドの側に飴や小さいチョコレートなどを置いておくと安心かもしれません。そこまで症状がひどくない場合は、朝食のメニューに糖質を摂り入れてみることをおすすめします。バナナは糖質も多く栄養価の高い食べ物ですし、白米やパンなども糖質なので朝食にはぴったりです。糖質はエネルギーとして変換される大切な栄養素なので、脳の活性化だけではなく一日を健康に過ごすために必要不可欠な成分です。しっかり摂ってエネルギッシュな一日を過ごしましょう。

まとめ

低血圧の症状には様々なものがありますが、毎日だるく眠い、という状態は相当つらいものです。十分な睡眠時間は確保することは大前提ですが、朝は意識的に糖分を摂り、軽く運動をする、この二つを生活習慣に取り入れることで次第に脳の働きが活性化されるでしょうし、低血圧の直接的な改善へも繋がるはずです。無理ぜず自分ができる範囲で続けてみましょう。また、糖分の摂りすぎは肥満に繋がってしまう可能性もあるので必要以上に摂取しないよう、注意することも大切です。

参考URL

http://nemgym.com/201508157948/
http://teiketuatu-tiryo.com/entry79.html
http://thecriminallaw.net/teiketuatushoujou/entry37.html
http://www.kaimin.com/contents/C17C3F12/

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop