ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の症状とその対処法・予防策 » マッサージ後に低血圧の症状が出てしまうわけ

マッサージ後に低血圧の症状が出てしまうわけ

専門店でマッサージを受けたことがある方で、施術後に「急に起き上がらずゆっくり起きてください」と声掛けされた経験はないでしょうか。あれはマニュアル通りにただ声掛けしているのではなく、根拠があってのことなのです。マッサージ後に急に起き上がったり立ち上がったりすることで、低血圧に似たような症状が起きやすくなります。マッサージと低血圧の関連性や対処法などについて紹介していきたいと思います。

マッサージ後にめまいが起きてしまう原因とは?

まず、なぜマッサージの後はゆっくり起き上がる必要があるのでしょうか。マッサージを受けることで大抵の方がリラクゼーションの状態に陥ると思います。リラックスしている状態というのは心だけの状態ではなく、身体にも大きな変化をもたらします。まず副交感神経が優位になるので全身がリラックスモードに入ります。副交感神経が優位な時は、心拍数や血圧が下がった状態に変化するのです。よく、マッサージ中に眠ってしまったという話しを聞きますが、副交感神経が働いているが故に起こる症状なのです。そんなリラックスが続いた状態、心拍数や血圧数が下がっている状態で急にベッドから起き上がってしまっては、眩暈や立ちくらみがしたり、具合が悪くなってしまったりすることが十分考慮できるのです。マッサージ師さん達が施術後に「ゆっくり起き上がってください」と声掛けするのはこのような理由があるからなのです。

眼球の圧迫で血圧が下がりやすくなる

マッサージ中にもうひとつ気を付けなければいけないことがあります。あまり知られてはいませんが、眼球を圧迫することで血圧が下がりやすくなってしまうのです。マッサージ用の施術ベッドは、大抵顔が当たるところが丸く穴空いており、うつ伏せの状態でも顔面が圧迫されないような造りになっています。だいたいがちょうどその穴に顔がすっぽりはまるように寝転がるのですが、顔の大きさや寝転がった場所によって、ときたま眼球を圧迫してしまうことがあります。実は眼球を圧迫することで低血圧へも影響が出てしまうのです。眼球を圧迫することで一時的に眼圧が下がり、眼球付近の血流が滞ります。時間が経つうちに顔面全体や頭部や脳の血流も滞ってしまうことで、立ちくらみや眩暈を感じやすくなってしまう可能性が高くなるのです。施術ベッドに寝転ぶ際は、顔だけでなく眼球の位置にも気を付ける必要があります。

マッサージ後に症状が出ないようにするためには?

では、マッサージ後に眩暈や立ちくらみなどの症状が出ないようにするには、どうすればいいのでしょうか。先程も少し触れていますが、まずはベッドにうつ伏せになる際の眼球の位置に気を付けることです。どうしても呼吸のことばかり気にして鼻や口の位置を気にしがちですが、鼻、口、眼が全て圧迫されないポジショニングが大切です。そして施術後は言われた通りゆっくり起き上がることが必須です。早く着替えなきゃ、などと焦って急に起き上がった瞬間にくらっと感じてしまうパターンがほとんどです。マッサージや指圧の専門店では、施術時間にプラスしてカウンセリングや施術後のリラックスタイムも考慮して多めに取っていますので、安心して自分のペースで起き上がってください。5分くらい眼をつぶってからでも十分間に合います。また、水分補給なども大切ですので施術後は特に十分な水分を摂って下さい。

まとめ

低血圧の方は特にですが、健康な方でもマッサージ後の眩暈などには注意することが必要です。どうしても心配な方は、予め施術者に伝えておくことも大切です。その際はベッドは使わず、座った状態のまま施術してくれるなど、何かしらの対策を取ってもらえるはずです。マッサージは、筋肉の凝り改善はもちろん、血流促進や毒素排出の効果も期待できます。施術後のルールを守って健康な体づくりを目指しましょう。

参考URL

http://www.icoro.com/201607148814.html
http://www.tca-c.com/situmonn.html
http://yaoeda-ganka.jp/?p=159

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop