ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の症状とその対処法・予防策 » サイクリングで低血圧は改善可能?

サイクリングで低血圧は改善可能?

サイクリングで低血圧は改善できるのでしょうか。有酸素運動が低血圧の症状改善に繋がることは何度か申し上げていますので、もうお分かりの方もいると思いますが、自転車を使った運動法もおすすめできます。サイクリングをすることで具体的に低血圧にどのような影響を与えるのか、どのタイミングで行えばいいのか、メリットや注意点なども含めて紹介していきたいと思います。

低血圧の人がサイクリングをやっても大丈夫か

自転車はウォーキングや軽いランニングよりも運動量が多く、ダイエットなどにも効果が高いと言われています。体の中で一番大きな筋肉である太ももの大腿筋を使いますし、もちろんふくらはぎの筋肉も多く使います。また、バランスを取るために腹筋や肩、腕などの筋肉もよく使うスポーツです。全身の筋肉を使うことで代謝量をアップさせたり、血液循環量が増えて血圧調整にも繋がります。競技用のハードな自転車などはおすすめできませんが、時間が空いた時などに自転車で軽く散歩をしたり、スポーツジムのエアロバイクでウォーミングアップも兼ねて運動することは、低血圧の人にとって大きな効果が期待できます。下半身を中心に使うスポーツなので、やはり全身の血液循環量を増やすのに適している運動だと言えます。次はサイクリングを行うことのメリットを中心に紹介します。

サイクリングを行うことで得られるメリット

サイクリング、自転車に乗るという行為はウォーキングなどよりも運動量が多く、短い時間で呼吸が上がりやすく心拍数なども増える傾向にあります。少しだけハードな有酸素運動と言えます。下半身を中心にほど良く筋力を使うので下半身に溜まった血液の循環を良くしてくれる効果もあります。ただし、最初から調子よく飛ばしすぎたり、かなり呼吸が上がってきているのに続けて漕ぐことはおすすめできません。心臓に負荷を掛け過ぎることは、血圧を余計下げてしまいますし、貧血などで倒れてしまう可能性もあります。なるべくゆっくりと自分のペースで、15分から20分くらい続けるのがおすすめです。もしスポーツジムなどで行う場合は、心拍数を計りながら乗るといいかもしれません。120より少し上の数値をキープしながら走らせ、途中で水分補給も怠らないようにしましょう。

サイクリングを行う際に準備すべきこと

サイクリングはランニングなどと違って、走る道を若干選びますので、もしサイクリングをしたいと思ったら事前に走る道を決めておくことがベストです。なるべく広くて車の交通量が少ない道がいいでしょう。注意しなければいけないのは、自転車は歩道ではなく車道を走るルールなので、歩行者に迷惑が掛かってもいけません。朝や夕方であれば、子供の通学時間帯とかぶるので通学路は避けるなどの考慮も必要です。また、乗る自転車ですが、無理にロードバイクのような立派なものを揃える必要はありません。最初は家にあるものでもいいですし、自分が乗りやすい自転車が一番です。また、ヘルメットの着用を義務付けている市町村もありますので、必要であれば地域のルールに従ってヘルメットも準備してください。健康ブームの昨今は、通勤などで自転車を使う人も多く、交通マナーを守らない人もいらっしゃいます。きちんとルールを守りながら自分の体調を考慮しつつ、安全に利用するようにしましょう。

まとめ

街の景色を見ながら自転車で散歩することは気持ちがいいでしょう。併せて低血圧の症状が改善されるのであれば正に一石二鳥です。しかし、街中の方は信号機なども多く、少しの距離を走っては止まり、またすぐ止まり、の繰り返しであまり運動をしたと感じられない場合も多くあります。そういった方は信号を気にせずに使えるエアロバイクがおすすめです。今のマシンは距離数や時間、消費カロリー、心拍数まで計ってくれるものがあります。運動量が数値化されるので一日に走る距離を決めて使用すれば、より効果的です。自転車での運動は自分が住んでいる場所の環境なども考慮する必要があります。

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop