ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識 » 意外と知られていない貧血とのちがい

意外と知られていない貧血とのちがい

「顔が青白い」、「なんとなくフラフラする」、「満員電車でめまいが…」。こういった症状は貧血?それもとも低血圧?混同されがちな低血圧と貧血の違いを解説します。

意外と間違いやすい!貧血と低血圧の違い

私も最初は、貧血と低血圧を同じものだと勘違いしていましたが実は全く別物!そもそもの原因が異なります。

貧血貧血は「酸素を運ぶ赤血球や、赤血球の中で酸素と結合するヘモグロビンが少ない状態」をさします。ざっくりまとめると、「血が薄い状態」です。血液が薄いから脳が酸欠状態になり、めまいやふらつきになるのですね。

医学的には、ヘモグロビンが成人男性13G/dl以下、成人女性12g/dl以下、妊婦11g/dl以下の検査値を貧血と言います。

一方、低血圧は「血液を送り出すポンプの力が弱い状態」です。ポンプの力が弱いから、脳に到達する血液の量が足りなくなり、めまいやふらつきを引き起こすのです。

どちらも、若い女性に多く、からだの末端に血が行きわたりにくいことから、混同されやすいのかもしれませんね。自分が貧血なのか、低血圧なのかわからない場合は、病院で血液検査をすれば簡単に分かりますよ!

貧血を起こしやすい低血圧の人が摂りたいサプリメントは?

サプリで栄養補給をするのも有効手段の一つよく貧血になる低血圧の人は、血が足りなくなりやすいのでレバーやほうれん草など鉄分の多い食材を摂るようにしましょう。ただし、食事だけで毎日必要な鉄分を補うのは難しいので、サプリメントを併せて服用するのがおすすめです。

鉄分・ミネラルたっぷりの鉄分サプリでうまく栄養素を取り入れてくださいね。心臓のポンプ機能を高め、身体中にヘモグロビンや酸素を送り込んで貧血改善を手助けしてくれるプロポリスもおすすめです。

鉄分豊富!貧血気味の低血圧さんにおすすめのサプリはコレ

美めぐり習慣「美めぐり習慣」

  • 主な栄養素:50種類以上
    鉄分、ビタミンC、ビタミンB12、ビタミンB6、葉酸、動物性タンパク質など
  • 1日に飲む量:5粒
    ※150粒(約1ヶ月分)

1日の鉄分摂取基準の133%もの鉄分と、葉酸やビタミンC、ビタミンB12、ビタミンB6等、鉄分の吸収率を上げる栄養素を、ギュッと閉じ込めた濃厚なサプリ。

オーガニック生姜もプラスし、身体のめぐりも良くしてくれる働きも!

チェック美めぐり習慣のお得なコースをチェック

薬院オーガニックのプロポリス「薬院オーガニックのプロポリス」

  • 主な栄養素:300種類以上
    天然フラボノイド、イソフラボン、クロロゲン酸、4-カフェオイルキナ酸、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、葉酸など。
  • 1日に飲む量:2粒
    ※60粒(約1ヶ月分)

低血圧はもちろん、貧血予防にも一躍買ってくれるプロポリスがたっぷり。2粒に240mgものプロポリスが入っており、業界トップクラスの含有量といわれています。

緑茶の約650倍ものフラボノイドが入っている「赤プロポリス」やプロポリスの王様「グリーンプロポリス」に加え、低血圧改善が期待できるアマニ油の入った、ぜいたくなサプリです。

チェック薬院オーガニックのプロポリスのお得なコースをチェック

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop