ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の種類とその原因 » 水分不足と低血圧の関連性について

水分不足と低血圧の関連性について

人体の70%は水でできていると言われているように、水分不足は体にとって危機的状況であることはもはや医学的な常識となっています。熱中症や脱水症状など生命に直接かかわる病気はもちろんのこと、最近では水分不足が低血圧を悪化させるという報告もあり、詳しい因果関係の解明が急がれています。水分を摂らなければ血圧にどのような変化がもたらされるのか。医学的なデータをまじえつつ初心者向けに解説しています。

そもそも、水分不足とはどういう状態か

熱によって引き起こされる脱水の一種が熱中症です。このイメージから、水分不足になると高血圧になるという風に思われがちですが、実際にはむしろ過度な水分不足によって低血圧が引き起こされることが多く、誤解をさけるためにも、脱水について正確に知ることが重要です。脱水とは、水分と塩分からなる体液が全身で不足している状態をいいます。体液は小児では体の約70%、成人では約60%、高齢者では約50%を占め、生命の維持になくてはならない役割を担っています。体液には、酸素および栄養素の運搬、尿や汗などの老廃物の排出、発汗による体温調節という3つの重要な機能があり、このうちのどれかひとつが欠けても健康を維持することはできません。私たちの体内ではつねに、細胞間で体液を介して身体の内部と外部で栄養と老廃物を交換しています。しかしながら、脱水により体液が減少すると、必要な栄養が行き届かず、作業が妨げられて老廃物が蓄積することになります。これにより、水分不足に陥ると全身のさまざまな組織に病気の症状が表れます。水分が足りないからといって水のみをむやみに補給しても意味が薄く、水分とともに塩分やミネラルを適度に補充することが低血圧の予防につながります。

血液がドロドロだとどういう病気になる?

全身の水分が慢性的に不足すると血液濃度が次第に濃くなり、低血圧以外にもいろいろな病気の引き金となります。代表的な例として挙げられるのが動脈硬化です。血液濃度が規定値よりも濃いということはつまり、血液がそれだけドロドロであるということになります。河川を流れる泥水が流れをせき止めてしまうように、ドロドロの血液は血管に長い時間とどまる傾向にあり、なおかつ血管を傷つける作用があります。初期の動脈硬化は影響が局所的で、ある程度の時間がたてばもとの状態に戻りますが、慢性化すると血管が修復しきれなくなり、ついには血液が血管外に滲出してしまいます。血管の詰まりが脳内で起こったのが脳梗塞であり、血栓が破裂すると脳出血を引き起こします。重度の血栓が生じている場合は末梢血管への血流がストップするため低血圧状態となり、極度に進行すると手足の冷えやしびれなどを併発することがあります。

水分が足りていない状態を見極める方法

体内の水分レベルは体重を細かくチェックすることで把握することができます。1週間のうちに4%以上の体重減少が見られた場合、脱水が疑われます。食生活などによる栄養状態の変化にともなう体重変動のほとんどは、実は日々発生しています。一方、水分は排泄などで急激に変化するため、1週間以内に急激な体重減少が起こった場合、体液も一緒に失われたことになります。体温は通常汗によって調節されますが、脱水になると発汗量が必然的に減るため、体内に熱がこもり、体温が上昇することになります。体重や体温は自宅で簡単に把握できるため、日常の脱水チェックに効果的です。また、水分不足による症状としては、認知機能や集中力の低下、記憶喪失、欲求低下、消化不良などの消化器系異常、筋力低下・四肢のしびれなどが挙げられます。このような症状がみられたときは、脱水を疑い、水分および塩分を適切に取り込むことが重要です。

まとめ

水分不足はただちに命をおびやかすことが少ないため軽視されがちですが、重篤な低血圧や動脈硬化などの病気を引き起こす非常に恐ろしい状態です。水のみをむやみに飲むのではなく、塩分やミネラルを適度に補給しながら体内バランスを上手に調整しましょう。

※本文参考資料

「在宅医療に関するエビデンス・系統的レビュー」日本老年医学会

「高齢者の脱水症予防のケアに関する文献的考察 」奥山 真由美、西田 真寿美

「ヒートアイランド現象に対する適応策検討調査業務」環境省

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop