ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の種類とその原因 » 生理中に低血圧になる原因と予防法

生理中に低血圧になる原因と予防法

女性にとっては厄介な毎月の生理ですが、生理と低血圧が関係していることはご存知でしょうか。自身、もしくは身近な方でめまいや頭痛に悩んでいる方はいませんか?ここでは、生理前の辛い低血圧とPMS、生理のメカニズムや対処法などについて紹介していきます。正しい知識を知って、毎月の悩みを少しでも減らせるように工夫していきましょう。

生理中は、ホルモンバランスの乱れが起きやすい

まず、生理中に血圧が下がりやすい原因のひとつとして、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。ホルモンとは、体内にある臓器機能や様々な生成機能が正常に働くように呼び掛けるために分泌される成分のことで、現在確認されている体内ホルモンは50種類以上と言われています。そして女性特有のホルモンも数多く存在し、生理中に体調や精神を不安定にさせる原因でもあります。女性ホルモンのひとつにプロゲステロンと呼ばれるものがあります。排卵後に分泌されるホルモンで、受精卵が着床しやすいように子宮内壁をフカフカにしてくれるホルモンです。子宮内壁の組織を発達させることで血管が拡張し、低血圧が起こるという仕組みです。この低血圧が月経前症候群、PMSの原因にあたると言われています。生理前、貧血のように感じたり、頭痛やだるさを感じるのはホルモンバランスが崩れることによる低血圧が原因かもしれません。

低血圧な体質ほどPMSにもなりやすい

先程の説明のように、排卵後に分泌されるプロゲステロンによって血圧低下が引き起こされます。その低血圧がPMSの原因と言われていますが、もともと血圧が低い方はどうなるのでしょう。残念ながら、もとから低血圧の方ほどPMSになりやすいと言われています。生理痛に個人差があるように、PMSの症状や頻度、重さにも個人差があります。最初から何も感じない人もいますし、生理の二週間くらい前から辛い症状が続くという方もいます。いずれにしても、低血圧の方ほどPMSに悩まされる機会が多いのは事実です。生理は、女性にとって長く付き合っていかなければいけない厄介な存在でもあり必要な存在でもあります。毎月のことなので出来れば快適に過ごしたいものです。最後に、辛いPMSや低血圧を乗り切る方法を考えてみましょう。

辛いPMSや低血圧を乗り切るために何をすべきか

生理前に血圧が下がるメカニズム、それによって引き起こるPMSについて紹介してきましたが、やはり生理前、生理中は体内の血液が不足していることに注目しなければいけません。血液が不足している上に血圧も低下しているので、酸素や栄養も行き届かない、よって身体が冷え不調が続いてしまうという悪循環な状態になってしまいます。また、出血することで一時的に鉄分も減少するので、ひどい時には貧血の症状も現れます。このように、生理中は身体がとてもデリケートな時期であるため、決して無理はせず十分に身体を休めておくことが大切です。後は普段の生活で低血圧を改善できるような食生活に気をつける、夜更かしをしないといった規則正しい生活習慣を身に付けていけば、少しずつではありますがPMSなどの改善も期待できるはずです。

まとめ

生理中はとにかく無理をしないことが大切ですが、生理中や生理前でもないのにPMSに似たような倦怠感やだるさ、眩暈などを感じる方は内科や婦人科と言った専門の医療機関などで受診してみてもいいかもしれません。個人差はありますが、閉経が近い女性は更年期障害という症状もあるからです。だいたい閉経の前後10年くらいが更年期と言われており、理由もなくほてったり精神的に不安定になるなどの症状が見られます。PMSによるものか更年期なのか判断が難しい場合は、一度診てもらうことをおすすめします。

参考URL

http://infection-disease36x.com/?p=673#i-2
https://pc.lnln.jp/article/mtihp-0001676-html
http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/search?utf8=%E2%9C%93&q%5Btitle_cont%5D=%E7%94%9F%E7%90%86%E3%80%80%E8%A1%80%E5%9C%A7&button=
https://pms-symptom.com/entry16.html
http://www.teiketsuatsutoikiru.com/entry/PMS#女性ホルモンと低血圧

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop