ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の種類とその原因 » 要注意!低血圧の人がお風呂に浸かる際の注意点

要注意!低血圧の人がお風呂に浸かる際の注意点

低血圧への効果的な対処法として入浴が勧められることがあります。入浴によって全身の血流が促進されるため低血圧状態も解消され、めまいや倦怠感などが解消される場合もありますが、誤った方法で入浴をつづけるとかえって低血圧を助長し、体を危険にさらしてしまう場合があります。真冬など気温差の激しくなる季節では特に脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高まるため注意が必要です。低血圧でも安全に入れる入浴方法を理解して、体を上手に温めましょう。

入浴前後で低血圧になりやすい理由

めまいや倦怠感が頻繁に起こる低血圧には、入浴による血流の促進が有効だと言われています。お風呂に肩までつかると体温が上昇するだけでなく末梢血管にまで血液が行きわたるようになり、血圧が正常化するとともに血管に溜まった毒素も流れていきます。ただし、体を急激に温めすぎるのも問題で、極端に熱すぎるお風呂に入ると瞬間的に血圧が上昇しまた急速に欠陥が拡張するため血圧は急降下し、めまいや倦怠感の原因となってしまう場合があります。入浴直後の脳梗塞が多いのは多くの場合、血圧の急上昇や急降下が要因となっています。また、重傷のケガをしている場合も入浴には注意が必要です。傷口をむやみに温めてしまうとその部分の血流が増えてしまい、治りかけの傷をよけいに悪化させてしまうことがあります。ケガの程度によっては入浴そのものが禁止される場合もあるため、そのあたりについては主治医によく確認しましょう。

低血圧の人が安全に入浴するためには

入浴は全身の血流を促進するために大切な生活習慣ですが、自己流の方法での入浴をつづけるとかえって低血圧の症状を悪化させてしまい、場合によっては昏睡状態の原因をつくる危険すらあります。低血圧の人が安全にお風呂に入るためには、入浴前の水分補給が重要です。入浴中は体温が急激に上昇するとともに発汗が促進されるため大量の水分を失いやすく、長風呂の場合は特に虚脱状態に陥りやすいと言われています。入浴前には必ず適度な水分補給を行い、循環する血液量をあらかじめ増やしておくことで脱水の原因をふせぎ、めまいや立ちくらみのリスクを減らすことができます。入浴後も浴槽からいきなり立ち上がることはせず、あがり湯などで体温をある程度低下させてからゆっくりと立ち上がることで起立性低血圧をさけ、安全に体を温めることができます。

入浴した後に気をつけるべきこと

低血圧の症状が最も表れやすいのは入浴後だと言われています。高血圧の人でも入浴後は脱水症状になりやすく、心臓への負担が大きくなりやすいと考えられています。血圧が低い状態で脱水が進むと虚脱状態がさらにひどくなり、最悪の場合は入浴後に意識を失う、などのケースもあります。また、入浴後は血液が濃くなりやすく、脳梗塞などのリスク因子をもともともっている人は血栓などが破裂しやすくなる恐れもあり、大変危険です。飲酒も脱水状態を加速しやすく、なおかつ体温の急降下を招くためお酒を飲んだあとのお風呂は極力さけたほうが良いでしょう。入浴後は余分な放熱をふせぐ必要があり、その意味ではお風呂あがりに軽く手足を冷やすことで末梢血管を収縮させ、熱をこもりやすくできると考えられています。また、入浴後は体を冷やさないためにもなるべく早く寝ることも大切です。あまり遅くまで起きていると脳のほうが過度に覚醒してしまうため血圧のためには良くないとされています。

まとめ

毎日のお風呂は血圧を安定化させるため、非常に重要な生活習慣です。低血圧状態では入浴後に急激な血圧上昇を招くことになるため、めまいや立ちくらみ、意識の混濁が起こらないよう、入浴前に充分に水分を補給しておくなど、血圧に配慮した対策が必要となります。飲酒も脱水を引き起こすため、お酒を飲んでの入浴は絶対にさけるべきだとされています。入浴後は手足を水で軽く冷やし、なるべく暖かい恰好をして保温効果を高めることで血圧を一定に保つことができます。

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop