ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の種類とその原因 » 高血圧と低血圧が交互に起こる!?これって病気?

高血圧と低血圧が交互に起こる!?これって病気?

低血圧の症状というと単純ににふらつきや目のくらみだけを想定しがちですが、症状はさらに複雑で、病気が進行すると吐き気や下痢、寒気などが同時に襲ってくる場合があります。さらに嘔吐を頻繁に繰り返すと脱水症状につながり、最悪の場合は死に至るケースさえあります。高血圧が交互に繰り返されるようになると体にも大きな負荷がかかり、自律神経失調症などの病気につながることもめずらしくありません。体質によっては吐き気や下痢が強く表れる場合があり、長期的な治療が必要になるケースがあります。低血圧に付随して表れやすい病気とそれぞれの原因についてまとめました。

高血圧と低血圧を繰り返す状態になりやすいシチュエーション

通常の低血圧では下痢や吐き気が併発することはあまりありません。寒気や急激な体温低下も付随症状の一種ですが、これらは実は同じメカニズムによって生じることがわかっています。一見無関係に思える複数の症状を結びつけるキーワードは「自律神経の乱れ」です。自律神経には交感神経と副交感神経があり、健康な時にはふたつがうまくバランスをとって体の機能を保っているのですが、どちらか一方でも不調をきたすと低血圧とともに吐き気や下痢がともなうようになります。交感神経がアクセルなら、副交感神経がブレーキです。交感神経優位の状態では必要以上に血管が収縮し、危険を感じた副交感神経が血管を一気に拡張させると脳内の血流が急激に上昇することになり、これらのバランスが乱れると、結果として高血圧と低血圧の症状が繰り返し表れることになるのです。

血圧の急激な変化を防ぐためには?

血圧を急激に変化させないためには、「ストレスを溜めず、落ち着いて行動する」ことが大切です。例を挙げると、無理な運動を行わない、湯船に浸かったらしばらく時間をおいて出る、嫌なことがあってもすぐにカッとならないことなどが挙げられます。環境の変化に対して、徐々に体を慣れさせていくことが、血圧の安定化につながります。自分で血圧をコントロールすることが難しい場合は、医療機関にて点滴治療を行う必要が出てきます。一般的に用いられるのはビタミン剤や制吐剤で、めまいとともに強い頭痛や吐き気がともなっている場合にはステロイド剤が注入されることもあります。いずれの点滴治療も血圧が安定化するまで続けられ、一時的に症状が落ち着いたからといって安易に対処してしまうと、かえって症状を悪化させてしまう恐れがあるので注意しましょう。

高血圧になった時に効率的に血圧を下げる方法

高血圧などの症状改善のキーポイントはやはり、自律神経です。自律神経のバランスがくずれ、体調のコントロールが難しくなった状態を「迷走神経反射」といいます。迷走神経反射とよばれる状態になると下痢や吐き気、寒気のほかに顔の火照りや多汗、手足の震えなどが見られる場合があります。いずれの症状も自律神経が正常にはたらかなくなったことで起こり、たいていの場合排便をすませてしまえばきれいに解消します。これはもともと排便のサインを交感神経が緊急時のサインだと錯覚しているためで、吐き気や下痢、寒気も言ってみればコントロールマシンの誤作動によって引き起こされる余計な症状として捉えることができます。低血圧や高血圧にかぎらず、吐き気や寒気は心理的な要因によって引き起こされるパターンが多いと言われています。自律神経が正常に機能しない状態では体温や血圧の調節がうまくできなくなり、低血圧以外の症状が表れやすくなります。自律神経は日常のちょっとしたトレーニングで鍛えられるので、専門医や薬剤師に相談のうえ、手軽にできるトレーニング法を身につけましょう。

まとめ

低血圧も高血圧も、専門的な治療が必要なれっきとした病気です。低血圧と高血圧が交互に起こらないようにするためには、自律神経をうまくコントロールさせることが重要です。実際の治療にあたっては安易に投薬などで血圧をコントロールすることはせず、まずは生活習慣を見直していくなかで血圧変動のリスク要因を探し出し、その一つひとつを無理なく取りのぞくアプローチが試みられます。服装を工夫するだけでも血圧を安定化させることは可能で、たとえば夏場でもクーラーの効いたオフィスでは薄手のカーディガンを羽織って体を冷やさないようにするなど、薬に頼らない症状の緩和方法はたくさんあります。自分の力でできる限り改善を行っていきましょう。

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop