ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の種類とその原因 » 頻脈が発生してしまう原因

頻脈が発生してしまう原因

低血圧の症状のひとつに頻脈があるのはご存知でしょうか。一般成人の脈拍正常値が一分間につき60回から100回の間であることに対して、頻脈は100回以上の早い回数を打つ症状を指します。脈拍数が極端に多いと、動悸や眩暈を感じたり、更に悪化すると失神してしまう場合もあります。なぜ低血圧が頻脈を引き起こしてしまうのか、その理由や原因と頻脈を感じた際の対処法などについて紹介していきます。

低血圧が頻脈を引き起こす理由

一般的に、低血圧の人は全身に血液を巡らせる力が弱いので、それに伴って脈もゆっくり打つのでは?とイメージしがちですが、人間の身体には危険を感じると別の機関がサーチし、「守ろう、治癒しよう」とする力が働くのです。全身まで栄養や酸素が行き渡っていない体内は、そのことに危機感をおぼえ、何とか末梢の部分にまで酸素や栄養を届けようと努力します。その結果、血液循環のポンプ機能である心臓が働き出し心拍数が上がるのです。心拍数が多くなることに伴って、脈拍数も必然的に増える、というのが低血圧と頻脈のメカニズムです。しかし、いくら心臓ががんばって機能してくれても、正常な血流量が確保できるわけではありません。あくまでも心臓は無理をして働いている状態になるわけです。血圧が低く脈拍数が多いという方は、その分心臓に負担を掛けていることになるので、その状態が長く続くと心機能が低下してしまう恐れがあります。

脈が速くなったら、まずは休息しよう

脈拍数は運動時や緊張している時などに増えることがあります。運動していれば心肺機能が上がりますし、緊張時には交感神経が優位になるので心拍数、脈拍数が増えるのは正常なことです。しかし、それ以外の場面で原因が分からず急に脈拍数が上がる場合は注意が必要です。脈拍数が上がっても、どこかに痛みを感じたりするわけではないので、最初のうちは危機感がありませんが、頻脈は心肺機能のリズムが乱れることにより引き起こります。放っておくと眩暈や立ちくらみを感じたり、気を失ってしまったりするケースもあります。そして最悪なケースとして、心肺停止にまで陥ってしまう可能性があるのです。たかが脈が速くなっただけ、と安易に構えず違和感をおぼえたらまずは休息を取ることです。深い呼吸を意識しながら、動きを止め脈や心臓の音が落ち着くまでゆっくりと休みましょう。

頻脈の回数が多い場合は、医療機関に診てもらうべし

頻脈になる原因は低血圧だけではありません。貧血の場合もありますし、甲状腺ホルモンの異常分泌によって起こるバセドウ病患者にも多く見られます。また、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで発症する自律神経失調症の症状にもたまに見られます。自律神経失調症はストレスや生活習慣などが原因で発症することが多く、ストレスの多い現代社会では珍しい疾患ではありません。そして女性に多い更年期障害の症状にも頻脈が見られます。自律神経失調症や更年期障害の症状は幅広く、個人差もあるためなかなか気付きづらいかもしれません。一概に頻脈と言っても、低血圧以外に関与している疾患がいくつかありますので、正しい病名を知って正しい治療を受けることがベストです。自己判断することは危険ですので、最近頻脈が多くて心配な方などは早めに医療機関で診てもらうことをおすすめします。

まとめ

頻脈は不整脈の一種なので放っておくことは大変危険です。人体機能の中心である心臓に負担を掛けていることになるので、少しでも早い対応が必要です。そして、頻脈は何かしらの疾患が原因で起こっているということを忘れてはいけません。低血圧や貧血だけが原因とは限りませんし、まずは原因となる疾患を医療機関でしっかりと見つけてもらい、それに見合った正しい治療を受けることが大切です。

参考URL

http://xn--oqq44m59ax83a7j5b.net/category3/tachycardia.html
https://www.ishamachi.com/?p=38859
http://kenkoudaiji.com/post-563-563
http://7k7g.net/archives/51

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop