ザ・低血圧対策ウェブ
脱・低血圧!スッキリ&アクティブな身体に変えるナビ

低血圧対策ウェブ HOME » 低血圧の種類とその原因 » 低血圧と肺塞栓の関連性

低血圧と肺塞栓の関連性

肺塞栓という病気をご存知でしょうか?今回は、低血圧の関連性について説明します。こちらはあまり効き慣れない病名かと思いますが、簡単にいうと肺動脈に血栓ができてしまい、詰まってしまうことです。その症状や原因、低血圧との関連性を説明していきます。この症状が出たらどうすべきなのか、あらゆる観点から見ていくことでこの症状に対する意識が高くなるといえます。食生活や生活習慣を見直すことで、予防ができるので気になる方は自身の生活を見直すことから始めましょう。

肺塞栓とはどんな病気か

肺塞栓とは、肺動脈にできる血栓が原因で起こる病気です。血液は心臓から全身へ運ばれますが、細かい経路を説明すると心臓からまず肺に運ばれ、肺は血液に酸素を含ませて全身へ循環させます。心臓から肺へ運ばれる時に通る血管が肺動脈です。この肺動脈に血栓などの血液の塊が詰まることで肺塞栓という病気が発症します。肺塞栓の厄介なところは、血栓ができる場所が心臓や肺から遠い下半身の静脈内が多いことから、発見が遅れるという点です。心筋梗塞に比べても死亡率が高いと言われています。肺動脈は数本ありますが、そのうちの一本が塞がれてしまうことで、他の動脈や心臓に過度な負担を掛けてしまいます。血液の流れが阻止されることで肺の組織が壊死し、肺梗塞という疾患を併発する恐れがあり、ひどい場合は死に至ることもある疾患のひとつです。そんな肺塞栓と低血圧の関連性について次に紹介したいと思います。

低血圧とどう関係しているのか

肺塞栓は原因や症状や異なりますが、全身への血液循環が低くなる傾向があります。そのため血圧も低下し、低血圧の症状が起きるのです。肺塞栓は下半身の静脈で血栓ができるパターンが多いですが、特に下肢静脈でできた血栓が肺動脈まで運ばれるケースが多いようです。下肢静脈で発生した血栓を、下肢深部静脈瘤と呼んでおり、肺塞栓と下肢深部静脈瘤は密接な関係があります。下肢深部静脈瘤は、長時間座った姿勢を続けた場合に起こりやすく、飛行機に乗っていてなりやすいと言われるエコノミー症候群や新幹線などの乗り物、長時間のデスクワークなども危険です。また、動く機会が少ない入院患者が併発することも多くあります。そして、その血栓が肺動脈へ到達してしまうと肺塞栓を引き起こしてしまうのです。そうなれば全身の血流に影響が出て血圧へも影響が出てしまうというメカニズムです。

血圧が低いからと放置せず、症状を感じたら病院に行くべし

まずは、肺塞栓の症状から軽く説明したいと思います。一番多い症状が息切れで、ただ歩いているだけでも休憩しなければ動けないほどの息苦しさを感じたりした場合は注意が必要です。また、息を吸い込む際に胸に痛みを感じる、または急に失神してしまうという症状もあります。また、血栓が最もできやすい下半身にも症状が現れる場合があります。この下肢深部静脈瘤と呼ばれ疾患の症状は、脚の皮膚部分が変色し腫れや痛みを伴います。肺塞栓は発症前に発見されることはほとんどありません。もともと血栓ができやすい体質の方もいますし、遺伝もありますので、誰が発症してもおかしくない疾患です。急に片足だけ晴れてきたり、息苦しさを感じたりと、普段ないような違和感を覚えた場合は、決して放っておかずすぐさま病院へ罹るべきです。早期発見が重要となる疾患ですので、身体からのシグナルを見逃さないようにしましょう。

まとめ

危険度が高い肺塞栓ですが、発症してからでないと見つけられず診断も遅いことから自ら敏感になることが大切です。下肢深部静脈瘤が原因となることが多いので、普段から下半身をよく動かすようにしましょう。また、生活習慣の乱れが原因とも言われていますので、太り気味であればダイエットを試みたり、タバコやお酒などの嗜好品を控えたりするなどの努力が必要です。以前は肥満大国であるアメリカなどで多く見られる病気でしたが、近年では日本でも増えています。自分は大丈夫、と安心せずに日頃から気を付けて生活することが大切です。

※本文参考資料

参考:「◆血栓止血の臨床─研修医のために II-7.肺血栓塞栓症の診断と治療」山田典一
www.jsth.org/publications/pdf/tokusyu/19_1.029.2008.pdf

あっちゃんおすすめ!低血圧対策サプリ3選
薬院オーガニックのプロポリス
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
薬院オーガニックの
プロポリス
高麗人参・田七人参
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
高麗人参・田七人参
コエンザイムQ10
安心度 朝すっきり度 血のめぐりスムーズ度
詳しくはこちら
コエンザイムQ10
このサイトの筆者
筆者:あっちゃん(圧子)
最高血圧:94mmHg
最低血圧:58mmHg
子どもの頃からスーパー低血圧で、学校の朝礼中は貧血で倒れることもしばしば。特に朝は弱くて、目が覚めてから布団を出るまで30分以上かかるツワモノ!
でも、低血圧対策としてサプリを飲み始めサプリを飲んでてからは、スッキリ目覚められるようになりました^^
私が飲んでいるサプリはこれです
そもそも低血圧とは?
低血圧の症状とその対処法・予防策
低血圧の種類とその原因
血圧あげてすっきり解消!今日からできる低血圧対策まとめ
低血圧対策サプリに入っている成分を比較!
これはオドロキ!低血圧にかんするマメ知識
 
pagetop